美容機器で有名なヤーマンが販売している、オクタスプリングトッパーマットレスがここ数年でかなり知名度と人気が上がってきています。

最大の特徴はウレタンフォームでスプリングを作ってしまったという、スゴく画期的なマットレストッパー。

トッパーっていうのは名前から推測できるかもしれませんが、トゥルースリーパーのように薄いマットレスで単独で使わず布団やマットレスに重ねて使うタイプのマットレスです。

 

今私はモットンを使ってますが、ダメになったら次はオクタスプリングを試したいと思ってます。

マットレスの中のウレタンフォームというと、まっすぐな板のような状態が普通なのですが、このオクタスプリングには小さいスプリングが沢山入っているんですよ。

オクタスプリングはポケットコイルとウレタンの良いとこどり

特許を取得しているこの「ウレタンスプリング」は、縦・横、そしてななめの動きにもフィットしてくれ、そして下からウレタンの力で支え、寝姿勢をまっすぐに保つという新しいマットレスです。

 

金属のスプリングが使われているマットレスって、寝ていると痛いですよね?

あの寝心地にはどうしても慣れることができなかったです…。

 

そしてウレタンフォームにはそのスプリングのような痛さはない代わりに、工夫して作ったものでないと通気性が悪いということが難点でした。

 

ウレタン素材の高反発マットレスの短所を上手く解消したのがオクタスプリングで、マットレス開発者のウィリー・ポッペさんが開発されたのですが、すごいですね。

こうしてマットレスもどんどん進化していき、この先どんな新しいマットレスが誕生するのかと思うとワクワクしてしまいます。

オクタスプリングってどんなマットレス?

画期的なウレタンスプリングを使ったオクタスプリング。

スプリングの硬さを5種類にわけ、寝ている時に体にかかる圧力を上手く分散させることに成功し、普通の敷布団と比べると腰の部分の負担を76%も減らすことができたんですよ。

 

寝ている時に一番負担がかかるのが、この腰の部分なので、これは腰痛の人には嬉しい仕様ですね。

また、腰だけでなく首や肩にかかる負担も軽くしてくれるようになっていますので、寝ている時に肩や首が痛い人にもおすすめですよ。

 

そしてもう1つ、新しい技術が使われていて、今までは低反発か高反発のどちらかでしたが、このオクタスプリングは、

 

「低反発のフィット感、高反発のしっかり支える力」

 

この両方のいいところを一緒にして「ハイブリッド反発」を生み出しました。

 

いろんな面で画期的ですよね。

⇒オクタスプリング公式サイト

オクタスプリングの使い方は重ねて使うのがベスト!

オクタスプリングトッパーはその名前の通り、

「今使っているマットレスが硬いので寝心地が悪い」

というような時に、マットレスの上や敷布団の上に重ねて敷いて使うのが一番いいと思います。

 

マットレスの寝心地を調節する薄めのマットレス、というイメージですね。

 

これ1枚でも使えると書いてはありますが、厚みが7cmということですし、高反発と低反発を合わせて作っているので、私はオクタスプリング1枚を床や畳に敷いて寝るにはちょっと不安です。

 

「オクタスプリングを使って腰が痛くなった」というレビューを見ましたが、その人は1枚だけを敷いて使っていたようです。

1枚でも使えるというより、トッパーとして使ってくださいと言う方が断然あっていると思いますね。

 

特に腰痛や肩こりなどに悩んでいる人は、今ある寝具に重ねて使うほうが無重力のような感覚を得られ、寝心地もかなり良くなるので1度試してみてくださいね。

 

今使っているマットレスや布団といっても、もうクタクタ…というようなへたったものではダメですよ。

マットレスを新しく買ったけど、硬すぎて体が痛い人や、寝心地が気になって眠れないという人は、このオクタスプリングでかなり寝心地が快適になり、熟睡できるようになると思います。

 

昔、とても硬いマットレスを買ってしまったことがあって、寝ていて体が痛くて仕方がなかったんですが、その時にこういうオクタスプリングのようなトッパーがあれば良かったのに…。

毎日、1日7時間ほどは布団の中で過ごすので、できるだけ快適に眠りたいものですね。

⇒オクタスプリング公式サイト